本州最南端の海まち全体をホテルに
熊野の歴史と海の恵みを愉しむ新しい旅をお届けします

本州最南端の海まち全体をホテルに
熊野の歴史と海の恵みを愉しむ
新しい旅をお届けします

串本について

本州最南端、黒潮の恵に育まれた歴史ある海辺の街、串本。 熊野古道は大辺路(おおへち)の、また太平洋を行き交う船々の経由地として人々が集ってきた街でもあります。 東京から2時間で訪れることのできる隠れた日本の名所。 熊野の歴史と人々の営み触れながら、あたたかく、ゆるやかなひとときをお過ごしください。

ABOUT KUSHIMOTO

串本について

古民家再生について

RENOVATION

誰かが守り引き継いでいかなければ、古き良き日本の暮らしと風景は消えていってしまいます。 私たちはこの歴史と営みを現代に残していくだけでなく、新しくも懐かしい非日常の体験として蘇らせたいと思っています。 「街全体をホテルに」をコンセプトに、街中に点在する古民家の再生を通して「暮らすように泊まる」という体験を提供してまいります。

串本について

誰かが守り引き継いでいかなければ、古き良き日本の暮らしと風景は消えていってしまいます。 私たちはこの歴史と営みを現代に残していくだけでなく、新しくも懐かしい非日常の体験として蘇らせたいと思っています。 「街全体をホテルに」をコンセプトに、街中に点在する古民家の再生を通して「暮らすように泊まる」という体験を提供してまいります。

串本について
串本について
串本について

ご宿泊

STAY

暮らしながら住む

島にある一棟の平屋
引き戸をあけると
オレンジのやわらかい明かりと
石づくりの玄関にほっと一息
なかには畳の部屋が四室
お風呂もキッチンもエアコンもあります

お食事処

RESTRANT

紀州の恵をまるごと

日本屈指の漁場で揚がる魚介類、そして熊野の山々に育まれた食材の数々。
炉端で紀州備長炭で仕上げる原始焼きを中心に、ここでしか味わえない特別な体験をお届けします。