本州最南端で令和元年7月に開業した話題の古民家コンセプトホテルが、国の登録有形文化財へ!

2019年7月23日

「NIPPONIA HOTEL 串本 熊野海道」1棟目である『稲村亭(とうそんてい)』が令和元年7月19日(金)に開催された文部科学省文化審議会の審議・議決を経て、文化審議会から文部科学大臣への答申が行われました。今後、官報告示を経て、登録有形文化財として登録されます。 詳しくはプレスリリースをご覧ください。